植物に囲われる暮らし

01
03
05
02
04
previous arrow
next arrow

Works #215

都筑区K様邸

エクステリア

今回の工事は玄関アプローチのリプラン、ガーデンのタイルテラス、植栽の選定、斜面の人工芝などです。

当初アプローチはコンクリートの大き目なステップのみ、フェンスもありませんでした。

お客様からアプローチを華やかに植物の中を通って家に入っていきたいとのご要望です。

先ずは新たにコンクリート面を敷き、ランダムに凹凸をつけた乱形石を貼ります。

色や形でリズムが生まれ、植栽がより引き立つ効果もあります。

フェンスは全体とお客様のイメージを考えアメリカンフェンスのホワイトに。

エクステリア
エクステリア

将来的に目隠しとなるように、アメリカンフェンスとの相性も考え、流行りのポポラスやオリーブを配置しています。

 

側面のメインガーデンにはイタリアから輸入したタイルで明るい雰囲気に。
イタリアンタイルは良い意味で色ムラが多いのが特徴ですが、遊び心があり個人的にお勧めしております。

エクステリア
タイルテラス

テラスのフェンスは目隠しの効果と共に、部屋の壁面のような敷地感を意識しました。

腰高程度の高さで圧迫感もなく、それでいて囲まれているような感覚になり外にいても落ち着きますし

部屋の中からみても外のリビングのようにもう一つの部屋が出来たよう。

よく見ると分かるのですが、サイズの違う板を使いデザイン性もあがりました。

タイルテラスのいいところはガーデニングが好きな方は土づくりなどをする際、土が落ちても水で洗い流せば簡単にお掃除ができます。

デッキだと隙間があるので少し抵抗があるとのお声も

最近多いのですが、北側がかなりの法面(のりめん)になっており雑草などのお手入れも大変です。

傾斜面なので砂利なども敷くことも出来ませんので、雑草対策も兼ねて人工芝を敷いています。

全体的にすごくマッチした出来上がりになったと自画自賛の作品となりました。

先日前を通ったら植物も程よく成長し、お客様がちゃんと気持ちを込めてお手入れされているんだなと嬉しくなりました。

K様、その節は大変お世話になりました。

タイルテラス
Scroll to top