樹木に囲われたウッドデッキ

previous arrow
next arrow
Slider

Works #202

緑区N様邸

住宅街の中、通常ならフェンスで囲う事が多いシチュエーション。

今回は既存の樹木を活かし、緑で囲われたウッドデッキ。

デッキの上に水栓を付け、水遣りもスムーズに。

 

 

 

夏はお子様たちがプールで大はしゃぎ。

写真では見えないですが階段を付け、駐車場からの新たな動線も確保しました。

樹木って管理が大変、葉っぱが落ちるなどお悩みになりがちですが、木漏れ日を作ってくれたり、目隠しにも、防音効果もあります。

何より地球にもやさしいですよね。

部分的に空いた空間の穴には危なくないよう、囲いすぎないフェンスを。
同じ時期に家を購入された新興住宅街などは、お子様たちも年齢が近かったりして、ご近所さんとも仲がよく、あえて囲いすぎない空間となりました。
やはり庭ってどれが正解とかはなくて、そのご家族の想い、考え方、使い方。
ご家族にとって一番いい庭に成ることが『いちばんいい庭』なんだと思います。
Scroll to top