パーゴラ

previous arrow
next arrow
Slider

Works #206

都筑区Y様邸

パーゴラ

パーゴラとは日本では藤棚(ふじだな)や日陰棚(ひかげだな)といった方が伝わりやすいかもしれません。

これをイタリア語でパーゴラといいます。

土地の形が変形地の為、タイルテラスも角を切って柱が立つ部分に乱形石を貼りました。

イメージ的にはつる性の植物を這わせるものというイメージが強いと思いますが、近年ではシェードなどを取り付け、日よけ代わりに使うことも多いです。

そのデザイン性がガーデンに合う事や、屋根を付けるのに抵抗があるなど(もちろん屋根付きもございます)様々な用途として使用します。

パーゴラ
パーゴラ

家と外構のデザインに合わせ、ホワイトのパーゴラをご提案

シェードは開閉式で陽を入れたいときにも、日陰を作りたいときも楽々開閉できます。

さらに今回は特注でサイドにもシェードを取り付けました。

これはリビングにいる時に気になる視線のカットにもなっています。

常緑樹のシマトネリコと合わせて日よけ+目隠しも完璧です。

日当たりが良いのでオリーブやシマトネリコも伸びるのが早く、大変だと思いますが、樹木の剪定もお引き受けしておりますのでお気軽にお声掛けください。

因みに家や庭がきれいでも、樹木の姿立が良くないことありませんか?ご自身の髪を美容院で切るように、出来れば樹木もプロにまかせて頂けると嬉しいです。

パーゴラ
Scroll to top